✿ スポンサーサイト

    --. --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ わたあめ

    2008. 03.18.Tue
ilil.jpg


最近、あんまりサイトに対する気力がないです・・・・
このまま閉めちゃうのもありかな・・・とか。


先日、理科の授業でわたあめをつくりました。

空き缶と厚紙でわたあめ製造機作って、
空き缶にザラメを入れて、バーナーで熱しながら空き缶をモーターでまわすんです
空き缶にあけた穴から、ザラメが、くもの糸みたいになってでてきます!


ザラメだけでなく、好きなあめを使って試してもいい、とのことなので、
まずザラメで、あまくておいしい普通のわたあめを
次に、はちみつあめで、のど飴のような味のわたあめを
次に、私が持ってきた「男梅キャンディー」を

するとどうでしょう
一気に煙がでてきて、薄黄色だったわたあめに、黒と赤の粉末のようなものが混ざり始めました

味は、混ざっててカオスでした。




さらに、そこに、ドロップを入れました




味覚崩壊



こんなにもこんなにもまずい食べ物は、今まで食べたことあったかな…

あまじょっぱく、もれなくすぐに、苦くてくさい味が口いっぱいに広がります。
いろんな人に食わせてまわりました。
大不評でした。わたあめは口に入れたとたんすぐにとけるから、
べろでちょっと触っただけで、口いっぱいに悪魔の味が広がります。
薄い黄色のわたあめに、あの黒と赤の粉末が混じったグロテスクなわたあめはわすれません
言葉で説明できないまずさでした。
吐き気がとまりませんでした!!
先生にも大不評でした。



お片づけの際に、空き缶の中をのぞいてみると、
3つのあめが溶けて混ざり合い、その上真っ黒にこげておりました
あまくてしょっぱくてにがいそのにおいは、私の鼻まで崩壊させそうでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。