✿ スポンサーサイト

    --. --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ まだ冬じゃないよ

    2008. 10.02.Thu
sriva.jpg


これまた無駄に設定とか舞台だけつくって放置してあるもの


ヒロインは、私が小4くらいのときにつくった女の子、リヴァ・スイルトン。
サンタを目指す女の子たちが住んでいる町のお話。
あるクリスマスイヴの日の夜、プレゼントの配達の途中に誤ってガラスをぶち割り、
主人公(ニンゲン)の部屋に飛び込んできた女の子、リヴァ。
「正体を見られてしまったら、そのニンゲンを国につれて帰って、
お偉いさんに見せなければいけないの」
なんていわれてリヴァのすんでいる国まで無理やりつれていかれてしまい…

的なお話。
くだらないよねー笑えばいいさっ
私の中にはこんなお話ばっかりあります。

リヴァは遠い町からそのサンタ~の町まで引っ越してきた少女。
ドジだけど素直でまっすぐな性格。
妹思い。ちなみ一番右の子ね。(一番かわいくかけてないw

左上の怪しい子はセナ。
強気で、個性的。
主人公に何かとつっかかってくる。
リヴァの親友みたいなかんじかなー。


リヴァの、血のつながっていない妹、フィーネ。
フィーネは、実は去年のクリスマスイラストにも使われています。
イラストページにおいてあります。
ニンゲンの世界同様少子化が進んでいるため、
町のクリスマスツリー飾りつけ管理責任者は、例年の責任者より
少し幼いフィーネにまかせられています。
中央の釣り目ぎみのロングヘアの子です。

フィーネの上にいる子は、人見知りのホーリー。
サンタクロースを目指す女の子の中では最年少。
だぼだぼの服のそででいつも口元を隠している。
セナの妹。おねいちゃんっこです。

でねーほかにもなんかいろいろいます。
教会に住んでいる、管理システムの球体間接人形、クリスさんとか。
左下の子はぶっちゃけうめあわせで名前も設定もないw

イメージ的には、ギャルゲーとかサウンドノベルとか、そういう形かな。
ま、つくんないけどね…つくれないしストーリーかんがえてないしw





定演で演奏したハウルあった!

さいしょのフリューゲルが上手でね…みんなの感動を誘っていました。
ほかにも、グロッケンとビブラフォンのソロとか、
サックスアンサンブルとか、なかなか全体的に面白い感じの曲です。

陽気な軽騎兵は地味にしんどかった…

あー、フルートじょうずな人の音色って、つやつやしてるよね。
なんていうか、きれいなんだけど、・・・ちゃんと芯のある、透明なガラスのような音って言うか…


・・・・はぁ




>アリスさん
金平糖のあの雰囲気はいいですよねーっ神秘的で(*ノノ)
自分はやっぱり花のワルツが一番好きかもです
あっでも中国の踊りもなかなか好きです

アルモニカ気になりますよね!
でも、アルモニカは一時期不幸が重なり、
その美しすぎる音が死者の魂を呼び寄せるだとかいううわさが広まって
絶滅してしまったようです…
もしそんなうわさがなかったら今もアルモニカが広まっていたんじゃないかなーっておもいます。
残念ですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。