✿ スポンサーサイト

    --. --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ 

    2007. 07.18.Wed
reira.jpg





以前、某優等生男子校の定演に行ったとき、
すごく気に入ったけど、あんまりブログでぐだぐだ語るのもアレかな、とおもって
あえて感想を書かなかった曲があるのです。

『丘の上のレイラ』という曲です。
気持ちのよい風が、耳の後ろを、ぶわあ、と通り過ぎていくような
透き通ったメロディがよい・・・!

一緒に定演に行った友達が、携帯で音楽を流しながら、
「『丘の上のレイラ』は神曲」といっていたので、
あ、やっぱあの曲気に入った人がうち意外にもいたんだな!と思い、
あらためてこの曲を聴きなおす。


この曲の中の『レイラ』は、
容姿や年齢などがコレ!と定められていないそうで、
じぶんで想像を働かせて楽しむことができるそうです。
それは少女であったり、老婆であったり、あるいは丘に立つ像もしれない。

うちには、真っ白な服と長い髪を風に遊ばせる少女が見えました


音符が通り過ぎてゆくごとに広がる風と自然・・・



うー
やっぱり音楽って素晴らしい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。