✿ スポンサーサイト

    --. --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ 

    2009. 07.10.Fri

早く梅雨あけないかな~




今年の課題曲、
これに決まりました~



演奏の動画がついてるのでつい見入ってしまった!
こちらは今年の自由曲です。
最初聞いたときはとんでもねー選曲だなおいーーーとおもったけど
やってみると難しくてやりがいあるし、
できるようになってくると、ちょっと楽しい…!
こうして聞くだけでもうまくできてるなあ…と聞き入ってしまいます。

この動画でいう、1:50のフルートソロと、2:11のフルートソロが
個人的に私が一番がんばりたいところです。
特に後者のソロすごく難しくて、
プロの方とかに、「1ヶ月さらってできるかできないかって所だよね」といわれました。
もうこれ完全俺のターン!!的ソロなので、
いっぱい練習しました。そしてこれからも練習しなくてはいけない!!!

ぐぬぬ。



この曲、ストーリーがあるんですよ。
一番冒頭のゆったりしたメロディが、いわゆる「むかーしむかしあるところに」ってやつで
そのあとのホルンが、この曲の重要人物であるティル・オイレンシュピーゲルのテーマ。
その後の、曲中で何度も聞くことができるクラリネットが、ティルの笑い声。

wikiでいろいろみてみるととてもおもしろいです。




(以下:ティル・オイレンシュピーゲル - Wikipediaより)
「オイレンシュピーゲル」の名は「フクロウと鏡」という意味なので、
上図の民衆本の表紙でもフクロウと鏡を手にした姿で描かれている。

が、口承で使われた低地ドイツ語の方言では「ウル・デン・シュパーゲル」と発音され、
これは「尻(けつ)を拭け」という意味であり、この名自体が駄洒落になっている。


けwwwwつwwwwwをwwwwwwwふwwwwwwけwwwwwww

ひどいw吹いたwwwww


民衆本の中でも、オイレンシュピーゲルが
「俺の尻を(拭かなければならないほど汚いか、汚くないか)とっくりと見てみろ」
開き直る場面がある。

アッーーー!







ステフ「今日はテンポなあに?」








またカエルのピクルスのフォトコンテストに投稿しようと思って
また我が吹部にうちのステファニーを連れて行って
いろいろ写真を撮っていたのですが、
ユーフォにのせて写真とってたら

スポッ!
ステフ「あ~」

うっかりユーフォの中に入ってしまいました

か・・・かわいい・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。