✿ スポンサーサイト

    --. --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ いろんなはぐるまが、くるくると。

    2014. 06.08.Sun

どうもどうも、れいなです。
インスタグラムから写真を引用、というのをやってみました。
ここ数日雨がひどく、外にも出たくなくなります。
部屋がワンルームなので、気温差もすごくて。体調には気をつけましょう。

そして、久しぶりにHPをいじってみました。
なんとなく、自分の活動の報告、履歴と、そして情報発信のために、
HPを役立てたいな…とおもったからです。
イベント履歴で、とりあえずわかる範囲の参加イベントを記入したりしてみました。

それから、DOVA-SYNDROMEさんというサイトで、
私の音楽の一部をフリー素材として扱ってもらうように考えているので、
いつかゲームとか何かに使われたらいいなー…とか。ちょっとづつ増えます。

HP、飽きてまた何年も放置しそうですが何卒。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
いつもご報告ばかりですが、今日もご報告がいっぱい!


☆先日、実はこんな動画を投稿しておりまして…。


雪印メグミルク『雪印コーヒー』の50周年記念企画としてはじまった、
「ゆきこたん」の、中の人を決める企画に、応募しておりました。
声優さんっぽいことに挑戦!



そちらの、一次選考に通ったようです!
まままさか一次とおってしまうとわ。

実は、声優さんというのは、私の昔の夢でもあったりします。
ぶじ書類に不備が無ければ、14日の土曜に、二次選考を受けてきます!
その日中に二次の結果が出て、最終選考はニコニコ生放送で行われるそうです!

受かっても落ちても、こんな機会、もう無いかも!
楽しんで行ってきたいと思います!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆そして、先日の5月5日のコミティアでだした絵本、
「極楽鳥をさがして」の文を担当してくれた、
わたしのリアル中学の後輩、柳なつきちゃんが、
KADOKAWA/アスキー・メディアワークスさんから、
小説を出版します。


「天使は、二度泣く。」
6月25日から書店に並ぶそうです。
私も買います!( `◔_ゝ◔´)
☞ amazonで予約

なつきちゃんとは一個違いの中学の後輩で、
吹奏楽部の先輩後輩であり、不登校仲間でした。
私がこのサイトをはじめたのは中2ぐらいのころなので、ちょうどなつきちゃんに出会った頃です。
昔はネット上に暗いことをかくのを避けていたところがあるので、あまりかきませんでしたが、
いまでは、自分の一部として暗い部分も認めることが出来ているので、
すこうし書こうと思います。

中3になってから、クラス替えが行われて、
クラスに仲のいい女の子が一人もいなくなってしまいました。

中学生の女の子は、いつも群れになるものです。
唯一、一緒に行動してくれる子は、クラスの中でも顔が広く、
私以外の子とも仲良くできる子で、本当は私だけと仲良くしてほしかった。
でも、ただ、自分が一人にならないためだけに、その子といた様な…気がします。

そして運悪くも、その子は遠くへ転校してしまいます。
私はその子が転校してしまうことより、
自分が一人になってしまうことで頭がいっぱいでした。

それから、本当に私がクラスでひとりになって、
無理矢理他のグループに入ろうとしても、なんだか上手くいかなくて。
男子には軽いいじめの様なものを受け、
からかわれて、多分クラスから嫌われていたと思います。

そして、秋の合唱コンクールをやり遂げたことを境に、私は学校に行かなくなりました。
一週間自分の部屋に引きこもり、誰とも口をききませんでした。
学校に友達がいない、その時恋愛も上手くいってなくて、
不登校で勉強はできないから志望校には落ちる。
最高に絶望を感じました。

でもそこから、なんとか周りの声かけを貰って、出席にはなるから、と、
中3の11月頃から保健室登校を始めました。

そこで、夏に吹奏楽部引退後、久しぶりに再会したのがなつきちゃんです。
もともと部活の中でも仲良くしていて、個人的に遊んだり、
ネカフェで二人で騒いで怒られたり、当時からかいてたなつきちゃんの小説に絵をつけたり、
手紙のやりとりをしたり、本当に仲良くしてくれてました。

お互い保健室に登校するのは不定期で、私も気まぐれに行ってた気がしますが、
中3の春、わたしが卒業する日になつきちゃんは朝から来てくれて、
本来なら教室でみんなつける花のコサージュを、
わたしは、靴ひもすら上手に結べなかった不器用ななつきちゃんに、
保健室で付けてもらいました。

それが中学時代の一番最後の思い出です。

そんななつきちゃんと会ってから10年近くがたち、一緒に作品を作り、
彼女が小説家としてデビューすることにたいして、私は驚きを感じません。
彼女はなるべくしてそうなったんだ、苦しかった分、頑張った分、報われたのだ、とおもいます。
なつきちゃんの小説が色んな人に手に取ってもらえますように!


私の話から結局なつきちゃんの小説の宣伝に変わりましたが、
私の文章力はこの程度、ってことでw



☆そしてもうひとつ。
フォロワーとして仲良くしてくださってる、琴葉とこちゃん。
☞ 学校に行かなくなった日
彼女も5月31日に角川さんからとてもぶあつい、自分のエッセイ漫画を出しています。
彼女が不登校になった話、それでも漫画を書き続けた話、自分の漫画に救われた話。
とっても読み応えのある作品です。


これを読んで、私も自分の不登校時代のことを、なにか描きたいと思いました。
まだまだかき足りない小話が沢山あるのですがとても長くなっちゃうって思って!
なのでまたこんど、いつか機会がありましたら。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆もひとつご報告するならば、

同じく5月5日のコミティアで、CDのレーベルを描かせて頂いた、
ちえPの、ちえPが自らの曲を初めて自らがうたったCDが、
ティアズマガジンというコミティアのカタログで紹介されることになったそうです!!

このCD、出版数は30程度ととても少なかったのに、
こちらで聞いて頂けますが、恐ろしいほどの高クオリティ。
そして、コミティア初参加にして、何度も参加してる私ですらのったこと無い(笑)、
ティアズマガジンにのってしまうほどの素晴らしい作品。

私はこれにたずさわれたことを嬉しく思い、
そしてこの作品をめっちゃくちゃ、オススメしたいのです!!

そしてこんなにも素敵なのに、いつも自信のなさげな、かわいくてかよわい、ちえP。
そんな彼女に、エールを送りたいです!




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。