✿ スポンサーサイト

    --. --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿ おさんぽびより。

    2014. 06.16.Mon
P6151393.jpg
きょうはカメラをもって、ATMまでおでかけがてらに、おさんぽです。


P6151395.jpg


P6151397.jpg
町中で見つけた、そこだけ時代が違うかの様な世界。
いや、むかしの時代をずっと保ちつづけた結果がこれってことかな。


P6151398.jpg



P6151400.jpg
最近お仕事が忙しくて、
なんで、なんのために生きてるんだろうって思うことが多くなっちゃって、
少し心も病んでしまっていたんですけど、
たまの日曜日に、こうしてすこうしだけでも、
しらない道を探検したり、何かを探して歩くだけでも、
すっごく、生きてる、ってかんじがします。

写真はただ好きなだけで、決してプロを目指してるわけじゃないけど、
私が生きてる気持ちを確かめさせてくれる媒体の
一つであり、わたしの、「楽しい探し」のお供なのかな!
って、おもいました。

   
こっちは写メたち。



帰り道に、家の近くで廃アパートをみつけました。
その前に、生活してた人のものと思われる、ゴミがたくさんすててあって。
ビデオ、ラジコンのコントローラー、ヘアアイロン、ぬいぐるみ、扇風機、
何だったのかもわからないCDのジャケ。
動かしたらありや虫がたくさん出てきたけど、
多分それは相当な時間をかけて、雨にさらされ、土に混じり、虫の家になっていったもので、
なんだかその小さな生命の生活を想像するとどきどきするのと、
あと、ジャンク屋に、めっちゃいきたくなりました。

人が読んでいた雑誌の裏や、中、ビデオのケースの中を、虫が食らい、我が家としていく。
虫はめちゃクソ嫌いだけど、そうして、
放置された人造物と自然が混ざる感じがドキドキする。
きっと人間がこの世から廃れたら、そうやってものすごい長い年月をかけて、
人造物と自然が混ざり合って行くんだろうな。それはろまんがあるなと、かんじました。

 


最近ホラーゲーや、フリーサウンドノベルゲーの実況とかを見ているせいか、
廃墟に興味がでてきてしまってやばい。
さびさびになったアパートの二階への鉄階段。
あいてた一回の窓。草ぼうぼうの庭。
どうしてあそこは封鎖されたの?中はどうなってるの?

あぁ、どきどき。どきどき。

でも、ふほーしんにゅー、ダメ。(乂´◔_ゝ◔`)



p6141389.jpg
ハニームーンの日、
明け方まで眠れなかったので、もういちまい。

こっちのほうが月の模様がはっきり見えるかも。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。